就職活動 2019

内定を自分のものにするポチッ


健康と医療ランキング

空前の売り手市場である2019年。
就職活動をするのが楽しみな学生も増えているのではないのでしょうか。

就職活動が始まりましたね。
学校では、すでに、就職活動を授業で
学ばれている方もきっといることでしょう。

「内定した企業から5000円のランチをご馳走になった。」

「福利厚生が充実している会社で最高に楽しんでいる。」

内定が決まっている学生さんが、このようなことを
つぶやいていたら、もしかしたら自分もなんて
淡い妄想を抱いてしまいますよね笑

憧れていた職場で、憧れの先輩たちと一緒に働いて、
休日は、最高に趣味にうちこむ。

あなたもきっとこのようなことを考えている学生さんなのでしょう。
仕事に積極的に取り組もうとしている姿勢はすばらしいです。

しかし、企業に内定をもらうためには、
まず、面接で合格をいただかなければなりません。

売り手市場である2019年、大企業へ就職を希望する学生さんは
もちろん多いはずです。
当然、ライバルだって多くなります。

ここだけの話なのですが、
面接での学生さんの実力は、ほとんどかわりません。

じゃあ何が合否をわかつのかといえば、

面接でのマナー、です。

もうほぼ面接でのマナーが合否をわかつといっても
言い過ぎではありません。

あなたが、行きたいと思っている会社に落ちるのは、
1日でなおせるくらいの面接での態度だったとしたらどうでしょう。

もし、そのことを知らずに、面接が不合格となってしまったのであれば、、、。
あなたは、すごく悲しい思いをするはずなんです。
いえ、あなたばかりではなくて、我々だれだってそうです。

しかし、もし、面接での点数が格段に、それこそ一番を取るくらいよければ、

あなたが、行きたい会社に行くことはもちろん、入社後も周りからちやほやされて、
かわいがられ続けるでしょう。

第一印象は、入社後ずっと記憶に残り続けます。
就職活動が始める一歩前の段階から、ライバルに差をつけましょう。

知らないから落ちる面接の4点減点