不眠 原因 女性 不眠 原因 ストレス 不眠 原因 高齢者 不眠 原因不明

高齢者が不眠になるということは聞いたことがあると思います。

あなたがおじいちゃん、もしくは、おばあちゃんだったらそのことをすでに実感をしていると思います。

そして、そんなおじいちゃん、おばあちゃんを見守る方の立場であれば心配して当然なのです。

朝の4時や5時まだ日が昇り始める前に、近所で飼っている斉藤さん家のニワトリよりもはやく

おーい!!おーい!!!

ホラー映画で聞いたことがあるようなうなり声にも似た声がおじいちゃんおばあちゃんの部屋から聞こえてくると、ギョッとします。

そのためにあなた自身も眠ることができなくなり、いつの間にかおじいちゃんおばあちゃんと同じような睡眠サイクルをしてしまう。
ウソのような出来事ですが、実は、これってよくあることなのです。

不眠 原因 高齢者

おじいちゃんおばあちゃんあまり寝付くことができないのは、体温が原因なのです。

人間の体温がもっとも低いのは起きる直前です。

そして、体温は、夜寝る前にもっとも高くなります。

高齢になると、最高体温が低くなるため眠気を感じなくなってしまうのです。

メラトニンが少なくなることも原因とされています。
メラトニンは眠気をさそうホルモンです。

昼間にさんさんとした太陽の下で日の光をたくさん浴びるとメラトニンもたくさん分泌されます。

高齢になってくると、メラトニンの分泌する量が少なくなるのです。

こうした原因がおじいちゃんおばあちゃんが眠れない原因や眠くない理由なのです。

朝はやく起きて、活動的なおじいちゃんおばあちゃんだったらいいのですが、あなたが起きて介護をしないといけないのであれば大変です。

なにより、あなたの睡眠サイクルも崩れますし、あなたが仕事をしてれば、会社でも集中をして仕事ができなくなってしまうからです。