スギ花粉が飛び始めましたね。

花粉症の人には、つらい時期がやってきました。
もちろん、花粉症ではないと思っている方だって、突然発症することがあるのが花粉症です。

花粉症という言葉を聞くだけで、なぜか鼻がムズムズして油断をすれば、蛇口をひねってザーッとながれでるような水ではなくて、鼻水が鼻からしたたりおちる。

ポチッとだけでなにかがかわるんです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スギ花粉の飛散のピーク予測では、東京では3月上旬から4月上旬まで、福岡では今月下旬から3月上旬までとなっていて、早急な対策が必要となっている。

くしゃみや鼻水だけでは、風邪と見分けることが難しい花粉症です。

お子さんの場合は、とくに難しいのです。

いつも風邪をひきがちなわが子が

「コホッコホッ」

咳き込んでいればどうしても気になるのが親心です。

また風邪をうつされたてきたの?

つい自分が風邪をひいたことを想像して、わが子も同じ症状でなやまされているのだではないのかと親身になって考えてしまいますよね。

そして、熱があるのではないのか。体温計を取り出して、熱をはかってみたら、

「あれっ熱がない。こんなに咳き込んでいるのにどうして」

花粉症です。花粉症なんです。

風邪ばかりに気を取られてしまってはいけません。花粉症は、本当に風邪と見分けがつかないのですから。

花粉症か風邪かをどうあって見分けるのかというのが難しいですよね。

花粉症も風邪も似たような症状ですから。

花粉症と風邪を見分ける一番の方法は、鼻水を見てください。

花粉症の場合は、サラサラとして鼻水が流れています。
反対に、風邪の場合は、ドロドロしたまさに泥のような鼻水となるのですね。

風邪と花粉症で症状が違ってきて、どちらも当然放置していてはいけないような症状です。

花粉症にかかったことがない方であれば花粉症の苦しみはわかりません。
どんなにあなたと仲がよろしい方でも花粉症の苦しさがわからないばかりにそれまで仲がよかった関係だって終わりになってしまうことがあるのですからね。