シャーリーズセロン tully若い頃

Tully」で話題を集めているシャーリーズセロンだってうつの症状が出たようです。端正な顔立ちをしているシャーリーズセロンだけにうつの症状が出たことには、うなづけることだってあります。

シャーリーズセロンのうつ原因

シャーリーズセロンがうつの症状を発症したのが、「Tully」での役柄は、育児に疲れた母親役でした。その母親役を演じようとして、体重を増やす努力を普段からしていました。駄菓子屋へ行って、お菓子を買いあさったのです。そして、普段からお菓子を食べる生活をして、体重を22キロ増やしたそうなのです。夜食に、スナック、朝食にハンバーグを食べたシャーリーズは、みるみるうちに太って行ったようです。役柄を演じるためとはいえ、その努力たるや、見るものをぞっとさせるものがあります。

結果として、シャーリーズは、ドンッと出たお腹と歩けば地鳴りがするようなどっしりとした下半身へと変貌していました。しかし、この生活は、シャーリーズ自身に体重だけではなくて、精神的にも劇的な変化をもたらしてしまったようです。

駄菓子やへ行ってお菓子を買うことに、はじめは、子供のようにはしゃいでいた彼女も、2週間、3週間たつにれて、次第に精神的にすりへっていったようです。大量の添加物が入った加工食品を食べることになれていなかったのもあるでしょう。しかし、それ以上に彼女自身の演技に対してのプライドがそうさせたのだと思います。生活の積み重なりが、彼女にうつ病を発症させてしまいました。

「かなりハードなうつ症状にやられたの。」シャーリーズ自身もこういっていました。

うつ病は、責任感が強い頑張り屋さんほど発症しやすい症状です。
演技に対してのシャーリーズの熱意がいかに高かったのかわかると思います。

記事を読んでいるあなたもシャーリーズに負けないくらいがんばっていると思います。
磨り減るような気持ちで仕事へ行き、家へ帰っては、家事をそつなくこなす毎日。できる人間ほどそのような毎日に違和感を感じているはずです。居心地があまりよくないと思っているのも当然でしょう。やる気が起きないと感じるのだって当然かもしれません。うつの症状は、突然やってきます。日々がんばることばかりを考えていると、急にガクッとやる気がなくなってしまうのです。日々をこなすことばかりを考えすぎに、たまには、ペースを落としてゆっくりとするのだって大事ですよ。