婚活疲れた婚活疲れ 男性婚活疲れ アラフォー

婚活疲れってなんだか今の時期によくありますよね。
婚活をしても、なかなかいい男性にめぐり合うことができずに、ただ人と合うことを繰り返していくことで毎日を消化していきます。

たまにいい男性とめぐり合うことができたとしても、いい男性は、すぐにだれかに取られてしまう。残ったのは、さえない男性ばかりです。そのような出会いを繰り返して、婚活をするのも疲れきってしまう。

20代と30代の婚活は、違うんです。30代になると、同性の20代のほうがはるかに異性から人気があります。だから、同性で、売れ残っている自分は、年齢が問題なんだと自分で思い込んでしまい、婚活へのモチベーションがあがらなくなってしまう。年齢は、確かに、ひとつの選ぶ基準ではあります。しかし、年齢ばかりを気にしていては、若い子が出てくるたびにあなたは負けた気持ちをひきずらなければなりません。

年齢以上のものをかもし出す

婚活は、ひたすら自分にあった人を探すという作業です。人と会うことばかりで、つかれきってしまうでしょう。婚活疲れでうつを発症する人だっているくらいなのですから、必死で婚活をしているあなたは、とても忍耐強い人です。そして、いくら忍耐強くても、周りに負けていてはいけません。年齢で回りに負けているのであれば、年齢以上のものをかもし出さなければなりません。それは、やさしさだったり、得意分野があるといいかもしれません。これだけは、決して誰にも負けないものをもっていると強いでしょう。

婚活欝は、必ずやってくる

婚活をしていると、モチベーションが下がるときが必ずあります。婚活に対してなにもやる気がおこらなくなってしまうのです。

「相手も見つからないし、年齢だってアラフォーだし、婚活を諦めようかな。」

そう思ったときには、婚活をやめてしまってもいいのです。つらいときには、休むことだって大切です。
一息ついて、また婚活をする。婚活は、どうしても長期となりますので、ペース配分がなによりも大切なことは覚えておきましょう。