背中 汗かきやすい

これからガンガン暑くなる時期が近づいてきましたね。
今の季節が多くの人にとってすごしやすい時期なのではないのかなと思っています。

気温が高くなると、肌が露出できる服を着ることができるのが、嬉しいです。
肌に直接風があたるのは、涼しくて気持ちがいいですね。
けれど、その分だけ気温が高くなるということです。気温が高くなると気になるのが汗ですね。

汗っかきなぱっちは、背中からガンガン汗が出てきます。まるで滝のように汗が出てくるんです。
シースルーの服を着ていれば、どす黒く変色をしていることがわかるくらいに汗をかくんです。

「ぱっちの背中ぬれているね。雨にでもあたってきたの。」
こう質問をされると、めちゃくちゃ恥ずかしいです。ドキドキして、その分だけ背中から汗が出てきます。
ぱっちの夏の一番の悩みといえば、やっぱり汗ですね。

背中から汗が出ることをかくすために、夏ですら黒服を着なければならないのです。まるでお葬式にでも参列するかのようにですよ。
だって汗のことを人に指摘されるのいやじゃないですか。

汗かいているイメージをもたれてしまうだけでも、なんだか近寄りがたいイメージをもたれますよね。
汗って臭い、汚いのイメージじゃないですか。
シースルーで、肌を露出していても、露出した肌が汗でびしょびしょだったらなんだか汚いですよね。見ている人にとってですよ。

汗が気になる人は、もちろん制汗剤を持ち歩いています。販売されている制汗剤って、最近のものは、すごくコンパクトなんですね。
コンパクトだから化粧品と勘違いされてしまうことだってあります。みんな制汗剤を持ち歩いているんですね。制汗剤をお守りのように持ち歩いているようなものです。

だけれど、その制汗剤がたちまちなくなってしまったら、パニックになるんですね。制汗剤に依存をすればするほどにです。
まるで、それがないとなにもできなくなってしまい、赤ちゃんのようになってしまうんです。制汗剤に、まるまる依存をしてしまうと、よくないですね。